乾燥肌は美容の大敵│サプリメントで体内からの保湿ケアを行なう

健康で意識すること

サプリを持つ手

年を重ねると、高血圧で悩む方は多くいます。高血圧とは、平常時の血圧で上が140以上、下が90以上ある状態の事です。高血圧は病気というわけではないですが、放置してしまうと病気を招いてしまいます。まず、血圧が高い状態が長く続くと、血管に過度な負担がかかって傷つきやすくなります。血管の内部に傷ができると、そこにコレステロールが付着して動脈硬化を引き起こします。血管自体が硬くなるので、時間の経過とともに心筋梗塞、脳梗塞などの症状が起こります。また、重大な病気でなくても、高血圧は体を疲弊させてしまいます。というのも、血液を高い圧力で全身に送るので、心臓に多くの負担がかかるからです。そのため、体の健康を考えると、早期に高血圧を治したほうが良いです。

高血圧は、放置してしまうと重大な病気を招くことになります。そのため、予防策として、カリウムを代表とするミネラルのサプリを積極的に摂るといいです。特にカリウムには、高血圧の原因となる体内の余分な塩分を排出する働きがあります。塩分を尿から排出する事で、次第に高血圧の症状から解放されます。カリウムのサプリは、現在、ドラッグストアで容易に入手することができます。カリウムのサプリを飲む時のポイントは、食事中か食後30分以内に摂取したほうが良いです。というのも、そのタイミングが一番、胃腸が活性化しているので吸収されやすいからです。そして、サプリの過剰摂取は高カリウム血症を招くので、一日の摂取量を守る事が大事です。